レスベラトロールの原料

レスベラトロールの原料

注目を集めるレスベラトロールですが、この聞き慣れない成分は一体自然界ではどのような原料から得られる成分なのでしょうか。

 

一般的に言われている原料はブドウです。
ブドウを原料として作られたワインにも同様に含まれる成分と言われます。
レスベラトロールというのはポリフェノールの仲間ですから、納得できますね。

 

そもそもポリフェノール類は植物だけが作り出せる成分で、カテキンやアントシアニンなども同じ仲間です。植物が自らの生命を守るために創り出した傑作成分なのです。

 

でもブドウやワインからレスベラトロールを十分摂取するのは至難の技と言っていいでしょう。というもの、あまりにも含まれる量が少なすぎるからです。

 

中ではボルドー地方のブドウやワインには比較的多いレスベラトロールが含まれると言われています。ボルドー地方はブドウにとってあまり快適な環境ではないため、植物は自分の身をしっかり守る必要があったわけですね。

 

レスベラトロールが多く含まれるのは新芽であったり若い蔓であったりすることが研究でわかっています。植物が過酷な環境下で成長するために、若い組織を必死で守ろうとする防御システムの存在を感じますね。

 

日本では流通出来ないものですが、タデ科のイタドリという草からもレスベラトロールが取れるために海外のサプリメントに使われる場合があります。これは医薬成分に該当しますし、漢方薬としても使用されるものですので、日本のサプリメントには使えない原材料です。