レスベラトロールとは

レスベラトロールとは

レスベラトロールをご存知ですか?抗酸化作用の非常に高い成分でサンタベリーやブドウ、ピーナッツやアーモンド、ココア等に含まれているポリフェノールの一種です。

 

ポリフェノールは、植物にしか作ることができません。ですから、人間の体内には元々存在しないため、経口摂取で栄養素を摂る必要があります。

 

レスベラトロールには、美肌効果、細胞を若々しく保つ効果、老化を防ぐ効果、メタボ予防効果等があります。また、レスベラトロールには、「サーチュイン(長寿)遺伝子」を活性化する効果があると言われています。

 

美肌や健康の為にアンチエイジング対策としてレスベラトロールのサプリメントの愛用者が増えています。レスベラトロールは、抗酸化作用が高いためにサプリメント以外にも化粧品に含まれていたりします。

 

レスベラトロールのサプリメントは、「赤ワイン」、「サンタベリー」、「イタドリ」等の植物を主原料に作られています。美肌のためを考えた女性や、ご高齢のご夫婦、メタボが気になる中高年の男女等にも飲まれています。

 

また、レスベラトロールはニキビの原因菌であるアクネ菌を抑制することでも知られており、ニキビが気になる成長期の方にもお勧めです。

レスベラトロールが老化防止に効く理由

レスベラトロールとは、長寿遺伝子や抗酸化にはたらきかける成分として注目を集めているものです。あまり聞き覚えのない成分名ですが、アンチエイジング以外にも放射能害に対する働きや認知症への働きなどが期待され、そのポテンシャルの高さには話題に事欠きません。

 

そんな力をもった成分はどのようなものなのでしょうか。

 

人間の身体では常に細胞が古くなって死んでは新しい細胞と生まれ変わりながら生命を維持しています。年齢を重ねるとこのサイクルが鈍くなり、死滅する細胞の数のほうが増え、新たに生まれる細胞が減ったり、元気をなくしたりといった変化を起こします。

 

これがいわゆる老化です。

 

この老化を食い止めるはたらきを持つのが長寿遺伝子と言われるものなのですが、これは細胞の死滅を防ぐはたらきがあり、生き物にはすべて備わっている遺伝子だと言われています。

 

サーチュイン遺伝子と呼ばれるこの遺伝子は、存在しながらも通常は眠ったままで、摂取カロリーが少なくなる生活を続けると目を覚ましてはたらき出すという性質を持っています。身体が危機的状況に傾くと細胞を守るために活性化するとも言えますが、現代人が通常の食生活の範囲でこのサーチュイン遺伝子をはたらかせるのは難しいものがあるでしょう。

 

レスベラトロールという成分は、この体内で眠っているサーチュイン遺伝子を活性化させることがわかっており、そのことから私たちの細胞を死滅から守るはたらきを期待されているわけです。