レスベラトロールのサプリメント

レスベラトロールのサプリメント

レスベラトロールのサプリメントを作る際、海外では日本国内で食品として扱ってはいけないイタドリという多年草の植物を使用したものが多く使われています。

 

これは単純にコストの問題で、ブドウを原料とするよりもコストが10分の1程度に下げられることが使われる理由です。なぜ日本で食品に出来ないかと言えば、イタドリの根は漢方の生薬であり、医薬品の扱いになっているからです。

 

毒性が強いとかそういった意味合いではありません。

 

もし純粋に的確な抽出を行っているのであれば、何から取ってもレスベラトロールに変わりはないと言われます。イタドリだから危険、と一概に受け止めるのは間違いということですね。

 

ただ、なんにせよ抽出方法が粗悪な場合には健康被害が出るような粗悪なサプリメントになることは間違いありません。不純物が多いようでは安全性も疑われますし、求める効果もほぼゼロというお粗末な製品になってしまうでしょう。

 

また、レスベラトロールがどれだけ含まれているかが明確でないサプリメントは避けましょう。
ワインの粉末がたくさん入っていても、レスベラトロール量とは関係ありません。

 

また、動物実験で成果をあげたレスベラトロールはトランスレスベラトロールという構造を持つレスベラトロールです。成分表をちゃんと見て、トランスレスベラトロール、もしくはレスベラトロールモノマーの含有量が多いものを選んでください。

 

レスベラトロールにも種類があると思うとなかなか複雑ですね。

 

実はサプリメントでは健康被害の報告が挙がっているのも確かです。きちんと第三者認証機関が認めているもので、余計な添加物が入っていないものを選ぶのが何よりも大事です。